スポンサーリンク

カントリークラッシャー【1話ネタバレ・感想】

ネタバレ&感想

『カントリークラッシャー』1話のネタバレを含む感想を紹介します!

\2021年6月1日18時まで限定!/

1,350円分のポイントもう貰った?

スポンサーリンク

カントリークラッシャー【1話最のあらすじ】

突然、「田舎についてきてくれ」と言われたらあなたならどうしますか?

 

田舎育ちの将生(まさき)と結婚し、結婚後初めてゆっくりと将生の実家で過ごした主人公の愛美(まなみ)は、ある事に気づいた。

 

将生の実家には田舎特有の“男尊女卑”が強く残っている…

 

そんな田舎についてきてほしいと土下座までして頼み込んだ将生に、愛美は「必ずサポートをする」という将生の言葉を信じてしぶしぶ了承した。

 

ーその決断によって全てが変わってしまったー

 

愛美には、将生との関係性、近所との付き合いや、将生実家との関係など。

どれもいい事では無いことばかり、問題は次々と訪れてきてしまうのです。

スポンサーリンク

カントリークラッシャー【1話最ネタバレ・感想】

全ての田舎に男尊女卑が残っている事はないと思いますが、田舎育ちの私にとっては、ここで出てくる問題は田舎あるあると共感する事が多かったです。

 

まずは女の人が当たり前のように台所に立って、男性はご飯が出来るまでゆっくりしている。

ここは誰の実家ですか?と聞きたいくらいですよね。

次に祭りで、将生の幼なじみの市川由香に遭遇した時に、あの子は風俗嬢だから~と近所の人達がこそこそ言っている場面では、田舎ではたしかに近所の人が何の仕事しているかは知っているなと妙に納得してしまいました。

 

東京にいる時からセックスレスの問題を抱えていた2人ですが、地元に帰ってくれば心の余裕が出来て、その問題は解決するかもしれないと淡い期待を持っていた。

しかし、いつまで経っても女としてみてくれない。自分の事を見てくれない。それは性の問題だけではない。

一番頼りたい人に頼れないという愛美の気持ちが伝わってきて、それが一番辛く感じました。

 

将生は口では愛美や2人のためにという風に言っているが、その場しのぎな言い方、軽い感じがしてそこが気になりました。

 

例えば何か愛美が嫌な気持ちになった時、その場にいたのにフォローをしてくれないという場面が2回ほどありました。

後から将生は愛美に謝るものの、「~だったからしょうが無かった」と必ず言い訳を言っています。

それは愛美が小さい頃から大事にしていたお皿を割ってしまった時も同様に。

 

そんな中でも将生の友人の1人である黒谷さんという男性は、愛美の事を気にかけてくれて、愛美も唯一将生との事を相談できる相手になります。

しかし黒谷さんは結婚しているにも関わらず、やけに愛美を気にかけすぎていて、スキンシップも多いのがとっても気になりました。

ただの友人の奥さんにそこまでするかな?と。

 

2巻では、愛美と将生の壊れかけた関係がどのように変化するのかが一番不安なところでもあり、気になるところです。

また狭い町の中で黒谷さんや市川由香など、今後関係ありそうな人達がどのように動いて、どんな人間ドラマが出来ていくのかなど今後が楽しみな回でした!

\2021年6月1日18時まで限定!/

1,350円分のポイントもう貰った?

カントリークラッシャー【全話ネタバレ】ページに戻る

コメント

タイトルとURLをコピーしました