スポンサーリンク

【ネタバレ感想1話】「きみを愛する気はない」と言った次期公爵様がなぜか溺愛してきます

ネタバレ&感想

『「きみを愛する気はない」と言った次期公爵様がなぜか溺愛してきます』1話のネタバレを含むあらすじと感想を紹介します!

 

Bookliveの総合ランキングで1位になっているこちらの作品、「回を増すごとに面白くなってく!」「読んでいて温かい気持ちになります」と高評価を得ています。

\\アニメデザイン登場!3つのデザインから選べる!//

今、新規入会すると

『オリジナルてのりぬいぐるみ』もらえる!

②新規入会より1ヶ月間、マルイ・マルイの通販、モディでいつでもエポスカードのご利用10%OFF(一部対象外商品・ショップあり)

 

スポンサーリンク

「きみを愛する気はない」と言った次期公爵様がなぜか溺愛してきます【1話あらすじ】

名門貴族の血を引きながら貧しい暮らしをおくる主人公・エルサは突然、次期侯爵であるユリウスと結婚することになる。

どうやらこの結婚には裏の事情がありそうで……。

スポンサーリンク

「きみを愛する気はない」と言った次期公爵様がなぜか溺愛してきます【1話感想※ネタバレ有】

主人公は純粋で素朴な少女、エルサは名門貴族の血を引きつつ政治的抗争に敗れ、平民同然の暮らしをしているんですが、とにかくいい子!というのが第一印象でした。

 

本来なら貴族のお嬢様なのに、畑仕事も家事もこなして、お嫁さんにしたいくらいいい子です。

まぁ、すぐに実際にお嫁さんにいってしまうんですが……。

 

日々の食事すら満足に食べられないながら、明るい一家。

これはこれで幸せそうで良いなと思いました。

 

ですがエルサは一家の未来を考えて、以前から申し込まれていた縁談を受けることにするんですが(そうすれば一家の暮らしは保障される上に、領土の保安強化と建築物の補修までしてくれるということ。)特にエルサ側への条件はなさそうな良い条件の結婚でむしろちょっと怪しいな〜と思いました。

なにか裏があるような気もしますが、エルサは家族の倖せのために結婚することを選ぶのですが、本当にエルサが健気でいい子過ぎる……。

 

結婚すると返事をしたのはいいものの、相手側が多忙のせいか初めて顔を合わせるのはなんと結婚式当日で!一生とともに過ごすひとの顔すら、結婚式当日まで見れないなんて……こんなことある?って感じですよね。

さすがのエルサも不安だったのではないでしょうか?

 

思案に耽りつつ、支度を整えたエルサの元に現れた花婿となるユリウスはキラキラとしたオーラを放つイケメンです!

ど田舎からきたエルサには眩しすぎるんでしょうね(笑)

都会のひとの表現に「眩しい」って言葉を使うエルサがとっても可愛いなと思いました♡

コメント

タイトルとURLをコピーしました