スポンサーリンク

主婦がパパ活で4Pした話【6話ネタバレ有あらすじ・感想】すっかりびちょびちょになった私に……

ネタバレ&感想

こちらの記事では『主婦がパパ活で4Pした話』(サトウシオコ・両角)6話のネタバレを含むあらすじと感想を紹介します。

 

ごく普通の専業主婦である「私」は夫とはセックスレス。

欲求不満で刺激を求めて登録したパパ活のマッチングアプリで出会った男性と身体の関係を持つようになります。

前回の話では、男性にフェラをするうちにどんどん気持ちよくなってきてしまった私。

あそこはもうびちょびちょに濡れてしまっていました。

好きな漫画が無料で読める!

1,200円分のポイントもう貰った?

スポンサーリンク

主婦がパパ活で4Pした話【4話あらすじ】

フェラをしているうちに、すっかり濡れてしまった私。

すると私のあそこにそっと指が挿入されて……。

.
スポンサーリンク

主婦がパパ活で4Pした話【4話のネタバレと感想】

すると、あそこに指を挿入されました。

それだけでも十分に気持ちいい私……。

指をピストンされて、指の刺激だけでイッてしまいそうです。

愛液のぐちゅぐちゅと言う音が響く中、男性はイくときはみんなにちゃんと言って教えるようにと言います。

私はちゃんと言われた通りに、イくと宣言してからイッたのでした。

 

気持ちよさの余韻の中でベッドに横になる私。

男性は本当にイッたのか確認してきましたが、私は頷くことしかできませんでした。

そして、もっとイける?という問いかけにも頷く私……。

すると次は、自分からおねだりするように指示されました。

恥ずかしく思う暇もなく、私はためらわずに言われた通りにおねだりしました。

そして男性の友人にも、入れるところを見ていてほしいとお願いするように指示され、言われるままに、ちゃんと見ていてもらうようにおねだりするのでした。

 

いつもは夫と寝ているベッドでなんてことをしているんだろう……と言う思いはありつつも、人の目のある中で行為をするという状況に頭がついていかず、感覚がマヒしているようでした。

私は大きく脚を開かされ、少しずつペニスが私の中へと入ってきます。

あまりの快感に頭の中が真っ白になりそうです。

思わず大きな声をあげてしまうわたし、またイッてしまいそうです。

男性が大きく腰を打ち付けた瞬間、また私はイッてしまいました。

マンションなので、隣に万が一にでも声が漏れてしまわないように必死で堪えました。

今はまだほんの少しだけ理性が残っているようです。

 

イッた余韻でビクビクと震えながら、ベッドに蹲る私。

ゆっくりと休む間もなく、男性の友人が胸へと手を伸ばしてきました。

そっと大きな手で包み込むようにして揉み始めます。

そして男性はもう一人の友人のペニスも舐めるように指示をしました。

ゆっくりと先端から舐め始める私。

男性の友人も、とても気持ちよさそうな表情を浮かべています。

 

そして男性は同時でもいい?と聞いてきました。

一瞬、なんのことかわからない私。

するとフェラをしているのに、友人が私のあそこへとペニスを入れてきました。

もう一人の友人のペニスをくわえつつも、甘い声をあげてしまう私。

2か所からの刺激に頭がおかしくなりそうです。

私がびちょびちょになるほどに感じているために、大きな水音がします。

しかしもう止めることはできません。

フェラをしているほうが、頭が揺れるせいでペニスに歯が当たりそうになってしまうことが気になって仕方ありません。

なかなかうまくフェラができない……。

しかし今はこの快感の波に身を任せるしかないのでした。

いったい私はどうなってしまうのでしょうか?

 

ごく普通のパートしている主婦であった私。

マッチングアプリによって、思いもよらない経験をすることになってしまいました。

私はいったいどうなってしまうんでしょうか?

まさかこんなにすごい快感を味わうことになるなんて……。

この4Pの行く末はどうなるんでしょうか?

この先の展開がとっても気になりますよね。

今回のお話はここまで、気になるこの先のお話は次回へと続きます。

.

1,200円分のポイントもう貰った?

コメント

タイトルとURLをコピーしました