スポンサーリンク

【ネタバレ感想3話】100人の英雄を育てた最強預言者は、冒険者になっても世界中の弟子から慕われてます

ネタバレ&感想

こちらの記事では裏少年サンデー『100人の英雄を育てた最強預言者は、冒険者になっても世界中の弟子から慕われてます』(原作:あまうい白一 キャラクター原案:天野英 作画:響眞樹)3話のネタバレを含むあらすじと感想を紹介します。

 

『100人の英雄を育てた最強預言者は、冒険者になっても世界中の弟子から慕われてます』とは預言者であるアイゼン・オーティスが100人の弟子たちの元を巡るお話です。

人間界へ向かったアイゼンは、森の中で魔獣に出会って…?

\好きな漫画が無料で読める!/

1,350円分のポイントもう貰った?

スポンサーリンク

100人の英雄を育てた最強預言者は、冒険者になっても世界中の弟子から慕われてます【3話あらすじ】

杖の先が光り、自分が以前【封印した力】がここらに眠ることを感じたアイゼン。

というのも、20年前に魔剣王と戦い勝利したアイゼンですがその際、ボロボロになってしまい、自分の大きすぎる力を暴走させないために力を分散させていたのです。

そうしてそれが世界中に今、封印されており、弟子の元へ回るついでにその力も回収しようと考えていました。

それから、1つ目の力を回収したすぐ後のことです。

森の奥の方から下級魔獣である『レッサー・トロール』の群れがやってきます。

回収した自分の魔力チェックのためにも、預言魔法を使うアイゼン。

そんな魔獣たちはアイゼンにより、すっかり焼き尽くされることになって…?

スポンサーリンク

100人の英雄を育てた最強預言者は、冒険者になっても世界中の弟子から慕われてます【3話のネタバレと感想】

今回は、アイゼンの力の強さが見れる回でした。

以前の記事の中で、預言者って前線に立つキャラじゃないような…なんて、考えていたのですが、今回そんなところが明かされます。

アイゼンが使用していたのは『預言魔法』と言われるもので、下級魔獣とはいえど、襲ってくる複数の魔獣を一気に焼き尽くす能力でした!

さすが100人の弟子ができるだけありますね!!

預言者ってところから、後ろで水晶を持って預言して戦うみたいなイメージでしたが、流石にそれは地味すぎました。

アイゼンは言葉を預けるなんて言った後に、技の名前を唱えていたので、「言葉を預ける(燃える技)」といえば魔法をかけた相手は燃えて、「言葉を預ける(凍る魔法)」なら凍る技のような感じなのかな?

曖昧なのは作中に説明がないからで、今後預言魔法についても色々明かされてくるのかなぁと思います。

ちょっと厨二っぽいのが、くすぐりますね!!

 

そうして今回初登場するのが【魔石】というもので、魔獣の死体から回収できる石であり、価値があるもののため、換金や物々交換ができるものらしいです。

詳しい説明はなかったものの、ここで紹介されるということは、多分何かの伏線になるってことですよね?

覚えといて損はないだろうなぁと読んでいました。

 

そんな風に魔獣を倒し、魔石を手に入れたアイゼンとリンネは、街に向かう間とある探し物をしている女性に出会います。

服装も結構高価そうで、美人なその女性。

素直そうな性格で、すごく見ていて良いなぁと思えるキャラでした。

このシーンだけの脇役なのか、今後もお助けしてくれるキャラになるのかも、楽しみなところですね!!

ただ、今回はそんな彼女の探し物を手伝うと声をかけたところでお話は終わってしまい、まだまだアイゼンの弟子たちには会えていません!!

世界観も独特で、能力とかもこだわっているので、説明パートがちょっと長めになってしまっているのが気になるものの、人気の作品なので今後はきっと面白い展開だろうと期待しています!!

今はまだ、のんびりとお話が面白くなるまで待とうかなと思える展開です。

ですが、100人の弟子たちの元を巡るのに、お話はこんなにゆっくりで、完結まで全部で何話あるのか気になるところですね!

ちゃんと1人1人弟子たちに会うのか?

何かをきっかけに弟子たちが一気に集結して顔を合わせることになるのか?

どうなってしまうのか、お話の展開はまだまだ予想ができません!!

次回も楽しみです!

\好きな漫画が無料で読める!/

1,350円分のポイントもう貰った?

コメント

タイトルとURLをコピーしました