スポンサーリンク

ポンコツちゃん検証中【最終話ネタバレ有あらすじ・感想】

ネタバレ&感想

こちらの記事では『 ポンコツちゃん検証中 』(福地翼) 最終話のネタバレを含むあらすじと感想を紹介します。

\好きな漫画が無料で読める!/

1,350円分のポイントもう貰った?

スポンサーリンク

ポンコツちゃん検証中 【最終話あらすじ】

  隕石は砕かれてかけらが地球に降り注ぐ

夢崎さんが打ち砕いた隕石は無数のかけらとなって地球に流星となって降り注いでいます。

地球の皆は事情を知らないのでのんきにすごい数の流星かと思って願い事をしたりしていました。

水戸君は宇宙から降り注ぐたくさんの流れ星を見てついに夢崎さんがやってくれたのだと確信していました。

そんなことを考えていると後ろから四角く空間が切り抜かれて夢崎さんが飛び出してきました。

2人はいつものことだと思って笑いあって、そのまま流れ星を見つめていました。

  いつもの日常が戻ってきた

すっかり平和になった地球。

杏子たちが買い物をしながら歩いていると、漫画家のひかる先生が声をかけてきました。

ひかる先生は新しい漫画を描くためのアイディア探しに街に出かけているようでした。

そこで神様に能力を与えられた女の子が試練に立ち向かう漫画はどうかと提案します。

ひかる先生はそれはすごく面白いから自分で書いたらどうかと言ってくれました。

漫画のタイトルはこの場所でポンコツちゃん検証中と言うタイトルに決まりました。

神様たちはそれを遠くから眺めています。

  東京駅の前を水戸たちが歩いている

夢崎さんは確かに隕石の上で水戸が自分に告白をしようとしていることを感じ取っていた。

いったいそれはいついってくれるのだろうか、それとも気が変わってしまったのだろうかと不安になってきました。

水戸くんは気が変わったわけではなくてなかなか告白をする勇気が出せなかっただけでした。

夢崎さんが弱気を吹き飛ばす扇風機を使う前に、水戸は告白をします。

夢崎さんがそばにいるだけで弱気なんかは吹き飛ぶと。

2人は歩道橋の上でそのまま口と口を重ねました。

(ここでのセリフは実際の作品内のセリフとは正確には異なりますが、意味は変わりません。)

スポンサーリンク

ポンコツちゃん検証中【最終話のネタバレと感想】

この漫画もきれいに完結しましたね、最近サンデーの漫画がものすごい勢いで終わっている事はみんな知ってると思いますが、この漫画だけは大人の事情とかじゃなくてちゃんと予定されていたものだと思います。

次回作もきっとサンデーでやってくれるでしょう。

でもさすがに能力者がテーマ以外の漫画が読みたいかなぁと。

\好きな漫画が無料で読める!/

1,350円分のポイントもう貰った?

コメント

タイトルとURLをコピーしました