スポンサーリンク

水は海に向かって流れる【2話ネタバレ有あらすじ・感想】

ネタバレ&感想

こちらの記事では別冊少年マガジン『水は海に向かって流れる』(田島列島)2話のネタバレを含むあらすじと感想を紹介します。

 

『水は海に向かって流れる』は、叔父がルームシェアしている家に、主人公の直達(なおたつ)が引っ越してくるお話です。

直達はただのルームメイトの1人である、榊(さかき)との距離感がわからないでいて…。

\好きな漫画が無料で読める!/

1,350円分のポイントもう貰った?

スポンサーリンク

水は海に向かって流れる【2話あらすじ】

直達は、ある朝、高校へ向かう通学路で段ボールに捨てられた猫を見つけました。

しかし、その場はどうしようもできず、写真だけ撮って、学校で引き取り手を探そうとした直達。

そうして、学校へ向かおうとすると、OLであり同じ家でルームシェアをする榊と顔を合わせます。

ですが、未だに彼女との距離が掴めずにいた直達は、その場では猫のことを言い出せませんでした。

それから、学校で引き取り手を探しながら、猫の食事を買って朝、猫の捨てられていた場所まで向かう直達。

ですが、段ボールの中にいたはずの猫はおらず、そこには血のついたタオルが落ちていて…。

スポンサーリンク

水は海に向かって流れる【2話のネタバレと感想】

ちょっと最初の内容は、猫好きの方は注意したほうが良いかも知れません!

ただ、お話の流れをざっと説明すると、直達が来るまでに、猫は中学生たちに遊びの標的にされていました。

そんなことから朝までは元気だったのに、血を流して弱ってしまっていた猫。

ですが、そんな猫を助けるために、中学生をボコボコにしていたのが、今回、新キャラとして登場する泉谷(いずみや)です。

猫を守るために、中学生たちを膝蹴りしたりと、容赦なく暴力を振るう泉谷。

髪が長くて、女装をしている泉谷ですが、そんなところから男らしさが隠せていません!

そんな暴力的な泉谷ですが、傷ついた猫を抱えて動物病院に連れて行ったり、その後、家で引き取りたいからと根回しをしていたり。

そんなギャップがすごく惹かれました!

それも職業は占い師であり、そのために女装をしていて。

そうしてそんな占いもよく当たる…なんて、もう色々詰め込んでるキャラです!!

ただ登場自体は少なくて、次回以降に色々明かされることに期待したいなぁと感じました!

 

それから前回めちゃくちゃ不穏な雰囲気だった榊ですが、今回はそんな感じはなく、直達にも普通の態度で接してくれる彼女。

まるで前回、『不倫かも?』って話が出たことなんて、何もなかったかのようです。

ただ、今回も終盤にちょっとピリッとするシーンはあります!

直「怒ってますか?」
榊「……何を?」
直「いや、猫のこと言わなかったので」
榊「そっちね」

これ榊と直達の会話をざっと書き出したものなのですが、榊がやっぱり何かを引きずっているのがわかります。

怒ってますか?と問いかけられすごく悩んでから、何を?と告げる榊。

前回、榊と直達の父親は以前に不倫していたんじゃないか?って推測したのですが、この感じだともっとドロドロしたものかもしれません。

不倫していたんじゃなくて、もしかして榊が捨てられた展開…だったりするのかな?

直達には良い感情を持っていないだろうなぁとわかる展開でした。

この2人、すごく拗れた関係になりそうです!

 

直達は、榊に惹かれているけど、榊は直達の父親となにかがあったようで、それを引きずっている状態。

この2人が結ばれて、甘々になる未来は想像できません!!

お話は2話まできたのですが、わからないこと、明かされていないこと、伏線が貼られたことが山ほどありすぎる状態です。

ただ、そんなモヤモヤしている状態を吹き飛ばすくらいに強烈なキャラの泉谷。

強くて可愛くて格好良い泉谷なので、次回からの登場が楽しみすぎます!!

 

そうして、叔父と一緒に住む住人の話が出る中で、今回顔を出していないものの、【教授】と呼ばれるルームメイトがいることも明かされました!

名前からして怪しい感じです!

教授は一体何者なのか?

直達と榊の関係は今後どうなってしまうのか?

次回も、気になる展開ですね!

\好きな漫画が無料で読める!/

1,350円分のポイントもう貰った?

コメント

タイトルとURLをコピーしました