スポンサーリンク

ハツコイと太陽【最新話36話ネタバレ有あらすじ・感想】

ネタバレ&感想

こちらの記事ではCheese!『ハツコイと太陽』(木下ほのか)36話のネタバレを含むあらすじと感想を紹介します。

好きな漫画が無料で読める!

1,350円分のポイントもう貰った?

スポンサーリンク

【ハツコイと太陽話ネタバレを含むあらすじ】

ここからは『ハツコイと太陽』36話のネタバレを含む内容です。

泉と一条君は久々のデートに来ていた

今日は2人で動物園デートに来ているのです。

泉は変わった動物を見てものすごく喜んでいるのですが、一条はあまり興味がなさそうでした。

でも一条は泉がいろんな動物を見て喜んでいるのを見て自分も満足していました。

泉は小学生最後のデートだったので張り切って楽しむことにしていたのでした。

泉はライオンを見に行ったりいつの間にか馬に乗っていたり完全にこのデートを満喫しているようです。

一条はあまりにも泉があちこちいろんなところに行きすぎるのでここで一言釘をさしました。

それは今日1日どんなところに行ってもいいがこれからは俺の手を離さないようにと。

それを見て周りの女性たちも、なんだこのイケメンは! と思っているのでした。

キリンに乗っている子供がいた

なんとキリンの首の部分にしがみついて乗っている子供がいるではありませんか。

それを見て一瞬2人はこの動物園は馬だけじゃなくてキリンにも乗れるんだなと言う考えがよぎりました。

しかし冷静に考えてそんなわけはありません、2人はこの子供はあっという間に救出しました。

案の定この子供は迷子のようでした。

それを見て一条くんは泉が1人増えたようなもんだなと思うのでした。

案の定、子供はいろんなところでトラブルの元を起こします。

子供は大きなヤギのような動物に手を差し伸べそうとしていたので慌てて助け出しました。

ある程度走り回って疲れたので子供は泉の腕の中で眠ってしまっていた。

泉は子供が生まれるとしたら兄弟にしたいと言い出した

泉は男女の兄妹か男同士の兄弟でもどっちでもいいなと言い出した。

一条は名前は決めてるのかと問いかけた。

一条は子供の名前は泉に任せると言っていた。

泉はその言葉の意味がわかって少し照れくさくなってしまったのでした。

 

子供を無事に送り届けて自分たちも帰ることに。

一条は将来結婚するのだから泉を小春子と呼ぶことにした。

でも結局照れくさくなって顔を赤らめてしまうのでした。

 

(ここでのセリフは実際の作品内のセリフとは正確には異なりますが、意味は変わりません。)

スポンサーリンク

ハツコイと太陽【36話のネタバレと感想】

小学生同士のカップルの漫画、読んでて非常に微笑ましいですよね。

これが中学校に上がってしまったらどうなるんだろうかと言う不安もありましたが、次回で最終回のようです。

少し寂しい気もしますがクライマックスを見届けましょう。

でも漫画だから仕方ないけど動物園の動物って疫病とかのこともあるからそんなに簡単に触れないですよね。

それと泉が子供を平気で抱えているけど小学6年生女子にこの年齢の子供って重くない‥?笑

好きな漫画が無料で読める!

1,350円分のポイントもう貰った?

コメント

タイトルとURLをコピーしました