スポンサーリンク

悪役令嬢ですが、幸せになってみせますわ!【4話ネタバレ有あらすじ・感想】

ネタバレ&感想

こちらの記事ではZERO-SUMコミックス『悪役令嬢ですが、幸せになってみせますわ! アンソロジーコミック』(アンソロジー)4話のネタバレを含むあらすじと感想を紹介します。

『悪役令嬢ですが、幸せになってみせますわ! 』は、小説家になろうというサイトでの、人気悪役令嬢小説をまとめたアンソロジーになっています。

4話は、『悪の華道を行きましょう』(作画:やましろ梅太 原作:真冬日)という作品で。

第1王子の婚約者だったセレスティーヌは、ある日、ガマガエルのような容姿の宰相の元へ嫁がされることとなって…。

\好きな漫画が無料で読める!/

1,350円分のポイントもう貰った?

スポンサーリンク

悪役令嬢ですが、幸せになってみせますわ!【4話あらすじ】

セレスティーヌは公爵令嬢であり、この国の第1王子の婚約者でした。

しかし、王子が他の男爵令嬢に夢中になってしまったことから嫉妬して、彼女を散々いびり倒したことで、セレスティーヌは婚約破棄を言い渡されます。

そうして同時に、嫌がらせのように王子からは、セレスティーヌに結婚式が用意されました。

婚姻相手の宰相は、ハゲでデブでセレスティーヌよりずっと年上で、悪い噂が絶えない下品ですけべな男。

しかし、そんな結婚式のタイミングで、なぜかセレスティーヌに前世の記憶が蘇って…。

スポンサーリンク

悪役令嬢ですが、幸せになってみせますわ!【4話のネタバレと感想】

他のアンソロジーの作品と比べて、凄く異色感がすごい作品ですが、めちゃくちゃ面白かったです!

ちなみにガマガエル宰相は思ったより可愛いですし、読んでいて嫌悪が湧くような展開ではないので、安心して読み進めてくださいね!

少しだけネタバレすると、セレスティーヌは前世では父親を早くに亡くしたことから、恋愛対象が年上の男性となっており、いわゆる枯れ専。

そうして、王子には嫌がらせのように用意された宰相との結婚は、前世で枯れ専だったセレスティーヌにとっては、好みの男性で!?

もうそんな展開は面白くて、どんどん読む進められる展開でした!

ちなみに、こちらの作品は人気が出たことから、『悪の華道を追いましょう』なんてタイトルで、アンソロジーの3巻に続編が収録されています。

続編では、セレスティーヌの義理の息子がメインなようで、そんな息子のマルクは、宰相と以前の母親の間にできた子。

もっと言ってしまえば、本当に宰相のあのガマガエルの血をもらっているの?って、くらいイケメンです!!

マルクとセレスティーヌと宰相、そんな3人がどんなふうに生活しているのか?

そうして、真剣な悩み事があるらしいセレスティーヌは、マルクに何を相談するのか?

あちらも凄く面白い内容でしたので、是非是非、読んでみてくださいね!!

それから、最新のアンソロジー5巻にも、『悪の華道を潰しましょう』というタイトルで続編のお話が収録されています。

そんな悪の華道シリーズは連載が決まったようで、もっともっとセレスティーヌの可愛くてぶっ飛んだ感じを楽しめるみたいです!!

こちらは人気の作品ですので、是非、チェックしてみてくださいね!

\好きな漫画が無料で読める!/

1,350円分のポイントもう貰った?

コメント

タイトルとURLをコピーしました