スポンサーリンク

贅沢おうち御飯【6話ネタバレ有あらすじ・感想】お隣の二人にお礼のご飯をつくることになったパパとももは……

ネタバレ&感想

こちらの記事では『贅沢おうち御飯』(まさき りょう)6話のネタバレを含むあらすじと感想を紹介します。

\無料で好きな漫画が読める!/

1,200円分のポイントもう貰った?

スポンサーリンク

贅沢おうち御飯【5話あらすじ】

ママを探して迷子になってしまったもも。

みんなの協力のおかげで無事に帰ってくることができました。

特にお世話になったお隣の二人にお礼のごはんをつくることに……

スポンサーリンク

贅沢おうち御飯【6話のネタバレと感想】

お礼の春巻をつくりながら、パパはいなくなってしまったママのことを不意に思い出します。

姉の一言で我に返るパパ。

揚げ物中の考え事、危ないです!

もものことを考えると感傷的になってしまう、パパの気持ちもわかりますが……。

 

ともかく、3種類の春巻が完成しました!

春巻ってこんなにアレンジができる料理だったんですね~。

どの春巻も美味しそうです!

みんな笑顔で食べていて、楽しそうです。

私もこの食卓に混ざりたい~!!

食べながらも次はどんな春巻をつくりたいか、どんどんアイディアも出てきます。

第二回春巻パーティー、楽しみですね。

 

パパは料理は基礎からと言いますが、楽しんでつくることが大事という隣の二人。

そうですよね、勉強じゃないんだし、好きなように美味しくつくれることが一番いいですよね。

 

二人は料理はやりたい方がやっているようです。

気楽ながらに楽しく、上手に暮らしているようです。

こういう生活の形って憧れます。

 

これって人生にも言えることですよね。

失敗しても繰り返す。

その言葉はパパの心に刺さったようです。

 

食後、「すまいる通信」を書き始めるもも。

パパは柊さんと一緒にデザートの支度をします。

柊さんはパパが今、大丈夫じゃないことを見抜いていたようです。

妻のことがずっと心に引っ掛かっていて……

妻の杏奈は母の強い支配の元、生きてきました。

その母が亡くなり、初めて出した妻の「SOS」と受け流してしまったことをずっと後悔していました。

きっと奥さんにとっては、勇気をだして伝えたSOSだったんでしょうね。

それを大丈夫、なんて言われたら……そのショックさは想像もつきません。

 

そんなパパを柊さんは励まします。

自分も生きづらさを抱え、生き方を変えることに半世紀もかかってしまったこと。

この作品中では明言はされていませんが、お隣の二人はなかなか世間からは昔は認められない関係だたんでしょう。

今でこそやっと二人で暮らして、生きていくことができるようになったんでしょうね。

 

この励ましを受け、待つだけでなくママを探す決意をするパパ。

頑張って、守パパ!

 

そんなときに、ももの「すまいる通信」もできました。

完成したデザートを食べつつ、みんなで読みます。

 

ここでパパはある違和感に気が付きます。

ロングヘアのはずのママのイラストがショートヘアで描かれていたのです。

 

ももは今は短いと言います。

姉と一緒に何かを隠している様子です。

ももと姉はなにかをしっているんでしょうか……。

とっても気になるところで次回に続きます。

\無料で好きな漫画が読める!/

1,200円分のポイントもう貰った?

コメント

タイトルとURLをコピーしました