スポンサーリンク

三國総支配人の独占欲【5話ネタバレ有あらすじ・感想】

ネタバレ&感想

こちらの記事ではG☆Girls『三國総支配人の独占欲』(海月うるこ)5話のネタバレを含むあらすじと感想を紹介します。

\2021年6月1日18時まで限定!/

1,200円分のポイントもう貰った?

スポンサーリンク

三國総支配人の独占欲【5話あらすじ】

一度はお断りしたものの、仕事の一環として尚斗から遊園地に誘われた美咲は、そこで尚斗からまたアプローチをされる。

しかし美咲は、どこまで尚斗が本気か分からず、戸惑いを隠せずにいた。

一方仕事では、グランドホテルにとって、とても重要な任務を任せられた美咲ですが、早速試練が待ち受けるのであった。

スポンサーリンク

三國総支配人の独占欲【5話のネタバレを含む感想】

尚斗は三國グループの御曹司で、グランドホテルの総支配人という立場であるものの、とても親しみやすい人柄ですね。

仕事も一生懸命こなし、人を動かす事が上手で、リーダーに向いています。

また、お客様だけではなく、従業員にも丁寧に接していて、誰からも慕われている理由がみて分かります。

そんな完璧な尚斗からアプローチされても、からかわれていると思ってしまう、美咲の気持ちも分かりますよね。

しかし、尚斗の表情をみれば、決してからかっている様には見えず、本気なのは一目瞭然なので、このすれ違いがとても切なく思います。

 

家に帰って、尚斗の事を思い出したらドキドキしてしまうけど、途中で面倒臭くなって、とりあえずビールを飲んでいるのも、共感しすぎて笑ってしまいました。

学生時代ならまだしも、良い大人が仕事も忙しくて疲れるのに、余計な事で悩んで、疲れたくないと思ってしまうんですよね…

 

次の日、美咲は総支配人室に呼び出されましたが、またプライベートな事を言われたら断ろうと意気込んで向かったものの、予想は外れていました。

尚斗のいいところはたくさんありますが、その一つに、仕事に私情を持ち込まない事だと思います。

なので美咲も気を遣うことなく自分らしく仕事をし、自分の力を発揮する事が出来るので、それで更に仕事上での信頼関係が深まってきたのかなと思います。

その結果、今回の重要任務は何としても美咲に頼みたいと思った尚斗の気持ちは十分に伝わってきました。

二人とも仕事が凄く出来て、信頼し合っていて、仕事のパートナーとしては、とても良い関係だと思いました。

 

大事なお客様であるルッソさんの奥さんが誕生日なので、本日中に白いバラを100本用意して欲しいと頼まれた美咲ですが、コンシェルジュの仕事は本当に大変そうだと思いました。

普通では、ホテル内にバラがなければ断れますが、最重要顧客に対してそんな訳はいかないですよね。

どうにか用意しなければ、満足して頂けない、ホテルへの評価が下がってしまいます。

 

ルッソさん家族がホテル滞在中に、ミスなくきちんと対応出来るか、満足してもらえるか等、とても緊張しますが見守っていきたいと思います。

また少しだけ尚斗を意識し始めた美咲の事や、今後二人の関係がどう変化していくかも気になります。

次が楽しみです。

\2021年6月1日18時まで限定!/

1,200円分のポイントもう貰った?

コメント

タイトルとURLをコピーしました