スポンサーリンク

誓い合えない私たち【9話ネタバレ有あらすじ・感想】

ネタバレ&感想
  • こちらの記事ではめちゃコミック✕ナニイロ『誓い合えない私たち』(綾)9話のネタバレを含むあらすじと感想を紹介します。

\2021年6月1日18時まで限定!/

1,350円分のポイントもう貰った?

スポンサーリンク

誓い合えない私たち【9話あらすじ】

結局いつものように、亮に流されるがまま仲直りをした美久でしたが、その後友人の一人である里子と電話で話をし、里子からの様々な助言により、美久は水越君の事を前向きに考えてみる事になったのである。

スポンサーリンク

誓い合えない私たち【9話のネタバレと感想】

前回の感じでは美久と亮の関係に一波乱ありそうだと思いましたが、結局仲直りしていましたね。

美久は最近の起こった出来事を里子に話しましたが、里子が言っている事に凄く共感しました。

何も問題が解決していないのに、仲直りだけして何がしたいのかが全くわかりません。

そこに関しては、美久も違和感を感じたのであれば、きちんとその場で亮に言って欲しかったと思います。

 

里子は一度離婚を経験しているからこそ、結婚に対するあこがれや、結婚してからの大変さ、なによりも結婚する相手で人生が変わる事を知っているので、人一倍言葉の重みがあり、今の美久にとってはとても頼りになる存在だと思いました。

美久は亮と結婚する事だけが目的になっていて、亮と結婚をしても苦労する事は誰の目からみても分かりますよね。

自分の経験から、そして何よりも友達である美久の幸せを考えて伝えられた言葉には暖かさがあり、本当に気持ちがこもっている様に思いました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました