スポンサーリンク

誓い合えない私たち【7話ネタバレ有あらすじ・感想】

ネタバレ&感想

こちらの記事ではめちゃコミック✕ナニイロ『誓い合えない私たち』(綾)7話のネタバレを含むあらすじと感想を紹介します。

\2021年6月1日18時まで限定!/

1,350円分のポイントもう貰った?

スポンサーリンク

誓い合えない私たち【7話あらすじ】

亮は同僚の女性である成田さんと、取り引き先から帰ってくる途中にランチへ行く事となった。

そこで亮は成田さんと、お互いの結婚への価値観の話で盛り上がった。

その後美久の話へとなり、亮の結婚に対しての本音が明らかになった。

一方で、美久と水越君にも今の関係性を変えてしまう出来事が起こるのである。

スポンサーリンク

誓い合えない私たち【7話のネタバレと感想】

以前美久が集まった友人の中に、頑なに結婚願望がなかった女性がいましたが、まさかその友達が亮と同時期に仕事で引き抜きをされ、同僚になっていたなんて・・・そんな偶然があるんですね。

お互いが友達の彼氏、彼女の友達とは知らず美久の話をしているのが面白かったです。

成田さんも、亮の話を聞いて亮の彼女と美久を重ねていましたが、まさか同一人物だとは思わないですよね。

 

そして亮は結婚願望はあるものの、まだ20代だから自由でいたいと思っているようですが、もうすぐ30歳になるから早く結婚したい美久とは考え方が全然違いますね。

本音を成田さんに言わないで、美久本人に言ったら良いのにと思いました。

 

そして美久は水越君との会話の中で、亮に対して気持ちの変化があったというような事を言っていましたね。

たしかに昨日の亮の態度は酷くて見てられませんでしたし、美久の事を考えても必ずしも亮と結婚する事が良いようにも思えなかったので、少し安心しました。

美久は今1番辛い気持ちだと思いますが、もう少し冷静になって自分が一番幸せになるような選択をしてほしいと思います。

そんな時に伝えられた水越君の言葉は、真っ直ぐに心に刺さってきました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました