スポンサーリンク

ふしぎ駄菓子屋銭天堂4巻【ネタバレ有あらすじ・感想】

ネタバレ&感想

こちらの記事では偕成社『ふしぎ駄菓子屋銭天堂』(Jyajya/廣嶋玲子)4話のネタバレを含むあらすじと感想を紹介します。

 

『ふしぎ駄菓子屋銭天堂』4話に収録されている【ヤマ缶詰とずるずるあげもち】、【ウルフまんじゅう】、【眠り貯金箱と眠れませんべい】、【ゴブリンチョコエッグ】、【虫歯あられ】、【虹色水あめ】のあらすじや感想を紹介させていただきます。

ふしぎ駄菓子屋銭天堂 全話あらすじ・ネタバレを紹介!
こちらの記事では偕成社『ふしぎ駄菓子屋銭天堂』(Jyajya/廣嶋玲子)全話のネタバレを含むあらすじと感想を紹介します。 幸運な人だけがたどりつける、ふしぎな駄菓子屋だがしや「銭天堂(ぜにてんどう)」。 店主の紅子がすすめる駄菓...

.

好きな漫画が無料で読める!

1,350円分のポイントもう貰った?

スポンサーリンク

ふしぎ駄菓子屋銭天堂【4巻あらすじ】

『ふしぎ駄菓子屋銭天堂』4巻の6つのお話のあらすじをそれぞれ紹介していきます。

ヤマ缶詰とずるずるあげもち

小学5年生の雄太は勉強が大の苦手。

どうにかしてテストで100点を取る為に銭天堂でヤマ缶詰を買う。

しかし帰り道にたたりめ堂のよどみに誘いこまれヤマ缶詰を手放しずるずるあげもちに乗り換えることに。

たたりめ堂の商品は「悪意」での後払いだが、その力に魅了された雄太は・・・

ウルフまんじゅう

洋介は気が弱くいつも学校でいじめられている。

ある日銭天堂で買ったウルフまんじゅうを説明書を読まずに食べてしまった。

学校での立場は逆転し恐れられるようになった洋介はいつの間にか本物のオオカミになっていた・・・

眠り貯金箱と眠れませんべい

ウェブデザイナーの健司は毎日同じ様に徹夜で仕事をしているのにいつも元気な紀子に疑問を持っていた。

紀子から眠り貯金箱の存在を聞いた健司だったが、よどみに勧められ、たたりめ堂の眠れませんべいにとびついた。

2人の行方は・・・

ゴブリンチョコエッグ

真美が買ったのは家来になってくれるという夢の様なゴブリンチョコエッグ。

しかしこの家来はへそまがりで、ケチらず報酬を渡さないといけないらしい。

なかなか仲良くなれないゴブリンを真美は・・・

虫歯あられ

前に銭天堂で買った歯磨きナッツをまた買おうとしていた誠一は、次はたたりめ堂の虫歯あられを買うことに。

それは自分の虫歯を誰にでも移すことができる商品だった。

誠一は嫌いな相手に虫歯あられを使って腹いせを繰り返していたが・・・

虹色水あめ

同じデッサン教室に通うまどかと百合子は最高の友達だった。

ある時から絵が描けなくなったまどかは銭天堂で虹色水あめに出会う。

まどかが絵を描けなくなった理由は百合子がたたりめ堂のデッサン汁粉を食べたからだった。

虹色水あめによって2人の溝が埋まった時、よどみが現れる。

百合子から後払いの悪意を取り立てに来たのだった・・・

スポンサーリンク

ふしぎ駄菓子屋銭天堂【4巻のネタバレと感想】

ヤマ缶詰とずるずるあげもちと、ウルフまんじゅうは話が繋がっていて、2人のサイドストーリーが見れて面白かったです。

洋介君の「今までいじめられていた分をやりかえして何が悪い!」というもっともな意見ですが何事もほどほどにという事ですね。

眠り貯金箱と眠れませんべいはなかなか考えてしまいました。

眠り貯金箱はぜひとも欲しい商品ですが最後はまさかの恋愛オチでした。キュンです。

 

ゴブリンチョコエッグも予想と違う結末で、小~中学生向けの本だと思って読んでいる所がありましたがとても良い終わり方でした。

ちょっと意地悪だけど良い奴ですね、ゴブリン。

 

虫歯あられはちょっとホラー回でしたね。ただ歯磨きをしたくなかっただけなのに・・・

好きな子に虫歯あられをあげて、いいやつだと思われたかっただけなのに・・・

よどみさんの悪意の取り立てですべて失ってしまった誠一君。

銭天堂らしく不気味で好きです。

 

虹色水あめは前編後編と少し長めのストーリー。

水あめの描写が素敵です。

黄色は「ミモザやクロッカスのようにかがやかしく、誇り高い色」、黒は「どっしりとした威厳に満ちていて味はふっくら甘く黒糖のよう」などなど想像をかき立てられます。

また銭天堂の紅子さんとたたりめ堂のよどみさんの対決がありハラハラしました。

よどみさんが百合子と虹色水あめに手をかけようとしたときに登場する紅子さん。

いつも余裕のある紅子さん格好良いです。

最後は仲直りをすることができたまどかと百合子。

とても描写に引き込まれるお話でした。

好きな漫画が無料で読める!

1,350円分のポイントもう貰った?

.
https://5jm.jp/2826/

コメント

タイトルとURLをコピーしました