スポンサーリンク

秘密の授業【8話ネタバレ有あらすじ・感想】経験を思い出し俊太がつかさをリード!

ネタバレ&感想

こちらの記事では『秘密の授業』(王鋼鉄/ミナちゃん)8話のネタバレを含むあらすじと感想を紹介します。

\2021年6月1日18時まで限定!/

1,350円分のポイントもう貰った?

スポンサーリンク

秘密の授業【8話あらすじ】

つかさから誘われてセックスすることになった俊太。

初めての彼女を俊太がリードすることになり、今までの経験を思い出して…。

スポンサーリンク

秘密の授業【8話のネタバレと感想】

養母の真理子、義姉の飛鳥ときて、今度は友人のつかさとセックスしちゃう展開で!?

それも美人で胸が大きい人ばかり!

俊太が羨ましくなりますよね!

 

ただ今回、今までの2人と違うのはつかさが処女だということで。

今までは真理子にも飛鳥にもリードしてもらっていた俊太ですが、今回はつかさに「好きにして」なんて言われちゃいます!

そんな可愛いつかさの姿は是非読んで楽しんでください!

 

一方、俊太なのですが、いつもは好き勝手やって困られるのに、今回はつかさの体のことを考えて愛撫したり、腰を動かしたり…。

これは真理子や飛鳥の教育のおかげですよね。

ついつい、前回までの拙いセックスが見たくなって読み直してしまいました。

やっぱり成長してるなぁと感じます。

特に前回までに飛鳥に散々怒られながらセックスしたのが、原因っぽいですね!

今回のセックスの最中も、飛鳥に「濡れて来たら良いのよ」だとか、「強くしすぎもダメ」だとか教えられたことを思い出すシーンがありました。

 

ただひとつ問題は、今までずっと生でセックスしてきていたということで。

今回もヒヤヒヤしながら読んでいたのですが…やっぱり生で挿れていて…!?

初めてのつかさ相手に本当に中だししちゃうのか!?

そんな展開は是非是非読んで楽しんでください。

 

俊太にされるがままで、気持ち良いながらも小さく震えているつかさは本当に可愛いです!

痛みを堪えて泣いちゃうシーンなんかは凄く魅力的なので、そんなつかさも見てみてくださいね!!

 

そうして最後は、つかさとのセックスを終えて、俊太は飛鳥の元を訪れます。

そこで「私以外の女と…」なんて、鋭い飛鳥に見抜かれてしまって、お話は終わってしまって…。

 

もう続きが気になる展開ですよね!

飛鳥は嫉妬深そうですし、このまま嫌われてしまうのか!?

次回の配信が待ちきれません!

『秘密の授業』全話ネタバレ有あらすじ・感想ページに戻る

\2021年6月1日18時まで限定!/

1,350円分のポイントもう貰った?

コメント

タイトルとURLをコピーしました